在宅ワークのデータ入力って何?子供がいてもOKのアルバイトを探そう

小さな子供がいるとなかなか外に働きに出にくいですよね。

私も子供が小さい時に、外で働きたかったのですが保育園の待機児童問題があり、なかなか外では働けませんでした。

そんな時「あぁ、お家で出来る仕事があったら良いのにな」とよく思っていましたね。

そして、私は今こうやって在宅の仕事をしているんですけど、本当に在宅ワーク様様です。

そこで今日は、子供がいても問題無し!在宅ワークの1つ「データ入力」についてお話していきたいと思います。

私もデータ入力のお仕事をたくさんやってきたんですけど本当に隙間時間にできて楽しいんですよね。その魅力について語ります。

データ入力ってそもそも何?

データ入力って話には聞くけど、そもそも何をやっているのか分からないという人もいるはずです。例えば、こんな風に記事を書いているのも「原稿作成」というデータ入力のお仕事の1つです。

また、インタビューやセミナーなどの文字起こしもそうです。ただ、記事を書いたり、文字を起こすのはタイピングのスピードやちょっとしたコツも必要になってくるので初めてやった人は難しく感じるかもしれません。

もう少し詳しくデータ入力のお話をしていくと、テープ起こしや記事作成の他にも

・リライト(書き換え)
・作り替え作業

などなどがあります。例えば、とあるゲームショップの取り扱いゲーム一覧表の作成やあいうえお順へ並び替え、ゲームの情報をエクセル表に貼り付ける作業など単純なものばかりです。支持された通りにやっていけば良いので、単純作業になります。

頭を使わなくて良いので、シンプルで簡単です。私自身もいくつかデータ入力のお仕事をやったことがあるのですが、何も考えなくて良いので結構楽です(笑)とくにテープ起こしなんかは、自分がその中のセミナーで傍聴している気分になって楽しんでいます。

また、あるデータ入力のお仕事に関しては1時間で何個作成できるかなど、自分自身と闘って楽しんだりしていました。無心になれる作業なので、こういう作業が好きな人はとってもおすすめです。

データ入力に必要なもの

さて、データ入力と言っても様々なお仕事がありますがデータ入力には何が必要かと言うと、

・パソコン(ワード・エクセル搭載)
・ネット環境
・根気

があれば誰でもできます。パソコンとネット環境は自宅で準備できる人は多いと思いますが、一番必要なものは根気です。データ入力は同じ作業の繰り返しで量もとっても多いです。飽きっぽい性格の人は「まだ終わらないの?」ってだんだん飽きてきて投げ出してしまう可能性があります。

また、データ入力のお仕事って地味です。一人黙々と自宅でやるので、誰かに会うこともありません。そういう作業が嫌いな人にとってはデータ入力のお仕事は苦行になるかもしれません。

データ入力のメリットとデメリット

それでは、データ入力のメリットとデメリットについてお話しておきたいと思います。
まずは、メリットから見ていきましょう。

データ入力のメリット

・特別なスキル不要で誰でもできる
・自分のタイミングで好きな時に作業ができる
・出勤しなくても良い
・仕事量が自分で調整できる

まず、データ入力の多くは未経験OK、スキル不要なことが多いです。
例えばタイピングのスピードが遅くても大丈夫!ほとんどの仕事が1件〇〇〇円なので、時給は自分次第です。

また、自分のタイミングで作業ができるので例えば、子供がお昼寝している時間だったり、幼稚園に行っている時間に作業したりと隙間時間をフル活用することができます。さらに、出勤しなくても良いので雨の日でも関係ないし、出勤時間の短縮になりますよね。

それに、その仕事を引き受けるかどうかは自分次第なので「今月はこのぐらい仕事がしたい」と思えばそれなりの量を引き受ければOKです。

データ入力のデメリット

次にデメリットを見ていきましょう。

・作業単価が安い
・メリハリがない
・単純作業のため飽きやすい

在宅ワークのお仕事を検索したことがある人は分かると思うのですが、単価って結構安いですよね。相場をよく知らない人からすると「こんなものなのかな?」って思ってしまうかもしれませんが、私なんかはデータ入力のお仕事の金額を見て「安っ!」って思うことがめちゃくちゃあります!

いくらお家で作業ができるって言っても、これじゃぁ雀の涙みたいなもんでやる気も無くしてしまいますよね。また、家で作業ができるというのがメリットであり、デメリットでもあります。

会社に行けばオンとオフが分けられるかもしれませんが、家で仕事になるとその切り替えのタイミングが難しいですよね。結果、ダラダラしてしまうという人もいるでしょう。また、同じ作業を繰り返していくだけなので、飽きてしまうこともあります。

とくに家で作業する人はテレビやベッドなどいろんな誘惑がありますもんね。私も作業中、ついついウトウトしてしまうことがあります。そんな時は軽く15分寝て気持ちをリセットして新たに作業を再開します。これも在宅ワークならではのメリットだと思うんですけどね。

データ入力のまとめ

以上、在宅ワークのデータ入力についてお話してきました。

データ入力と言っても色々なお仕事があります。

まずは、自分にできそうなものから始めてみると良いでしょう。

(注目記事)夏になる前に脱毛ケアしよう

ABOUTこの記事をかいた人

主婦・子育て中ママの応援サイト「アフタヌーンハウス」編集部です。 3人の子供を育てている育メンパパのひろ編集長が、 実際主婦や子育て中のママをしながら在宅ライターとして活動している3人と一緒に、 主婦の仕事や家庭の悩みやちょっとしたお得情報をまとめてわいわい言いながらWEBマガジンとして公開しています。