子育て中に在宅ワークがおすすめな理由とは?!

ポケットティッシュに広告を入れる。
色鉛筆の袋詰め。
ビーズアクセサリーキットの袋詰め。
ダイレクトメールやハガキのシール貼り。

一昔前の在宅ワークと言えば、手作業で行う内職がメインでした。しかし、パソコンの普及により、今となっては在宅ワークの仕事の種類はかなりたくさん増えています。現に、出社しないスタイルで、自宅で仕事をしながらお仕事をしている人も今は結構多いです。

もし、子育ても頑張りたいし、仕事もしたいというのであれば、在宅ワークという働き方以上のものはありませんよ~。子育て中のママにとっては在宅ワークはメリットだらけです!実際、私も子育てをしながら在宅ワークをしているので、自信を持って言えます!

在宅ワーク、最高です!!

というわけで、子育て中に在宅ワークが良いと言われている理由をここでは説明したいと思います。

子育て中に在宅ワークが魅力的な理由

子育て中に在宅ワークが良いと言われている理由として

・出勤しなくて良いので天気に左右されることがない
・もし、子供が病気になっても会社を休む必要がない
・子供が居ない間はもちろん、子供が寝た後にゆっくり作業をすることができる
・買い物に行ったり、洗濯物を干したり、家事も一緒にできる

などなど。メリットをあげればキリがありません。普通の会社に勤めていたらどうでしょうか。子供が病気をした場合、預け先が見つからなければ会社を休むしかありません。もちろん、その間は仕事ができないので、パートだったら時給は発生しません。

また、子供が居る家庭の朝って忙しいですよね。自分自身も準備をしなくちゃいけないのに、子供のお世話までしないといけないため、朝はまるで戦争状態です。預ける時間が遅くなったら会社に遅刻してしまいます。

しかし、在宅ワークならこういう悩みを全て解決してくれます!
なぜなら、自由に時間が使えるからです。納期さえきちんと守れば、時間の使い方は自分次第なんです。

子育て中の在宅ワークのメリットとデメリットって何?

では、子育て中に在宅ワークを行うことのメリット、デメリットを見ていきましょう。

在宅ワークのメリット

まず、メリットは上記で説明した通り、一番は時間が有効に使えるということです!
子供が病気をして学校を休んでいても仕事を休む必要はありませんし、隙間時間で家事を行うこともできます。子育て中のママにとって、一番有難いことだと思います。

在宅ワークのデメリット

デメリットとしては、メリハリが付かないというのがあります。自宅で作業を行うので、「さぁ、今から仕事だ!」という感覚は正直あまりありません。しかも、誘惑が多いです。例えばテレビだったり、睡魔だったり…

そして、外に働きに行くよりも収入はやはり少ないです。よく広告で「家に居ながら月収40万円可能!」とか「短時間高収入!1時間でなんと○万円稼げちゃいました~」など見かけますが、あれは内職商法と言って、詐欺ですから騙されないで下さいね。

そんなに世の中、甘くないですから!!現実は、厳しいです。ただ、在宅ワークでも稼いでいる人は本当に稼いでいます。それにはスキルが必要です。

職種によっては全然食べていける程度の金額を稼ぐことも可能です。ただある程度稼ぎたいと思う場合は、始める前に情報を集めることと必要なスキルを身に着けておかなければいけません。

子育て中にできる在宅ワークってどんなの?

では、子育て中でもできる在宅ワークの紹介をしたいと思います。

・webデザイナー

パソコン一つあればできるお仕事で、webサイトのデザインをするお仕事です。私の知人で実際に子育てしながらwebデザイナーのお仕事をしている人がいるんですけど、とてもやりがいがあって楽しそうです。出来上がった作品を街中で目にした時は充実感でいっぱいですよね。

・テープ起こし
送られてきた音声を聞いて、文字に起こしていくお仕事のことです。一見、誰でもできそうに思いますが聞いた事のない専門分野の単語が使われると、調べることも多くなります。得意な人は時給計算に換算するとかなり高時給で働くことができます。

・データ入力
求人情報や書籍、ゲームソフト、CDなどなどのデータを入力していく仕事です。頭を使わなくて良いのでとっても簡単ですが、スピードと正確性が必要になってきます。

・ボールペンなどの組み立て作業
分解されているボールペンに芯を詰めて、完成させていく作業です。1本あたりの単価がすごく安いですが、誰でもできます。これでまとまった金額を稼ぐことはできないですけど、お小遣い程度にはなりますよ。

子育て中に在宅ワークがおすすめな理由のまとめ

その他にもプログラマーやネットショップの運営などある程度のスキルを必要とするお仕事やアンケート解答やアフィリエイト収入などパソコンを使った在宅ワークもあるし、昔からの手作業での内職もいまだにあります。

とくに幼稚園のママに多いのはハンドメイド作品を作ってイベントで売ったり、委託販売したり、ネットオークションで売ったりしている人が多いです。作品は子供が幼稚園に行っている間に作ったり、小さい子が家にいる人はお昼寝している間にチクチクやっているようです。

このように在宅ワークと言っても色々な職種があります。子育て中でも時間を有効に使えるのでとってもおすすめですよ~。

【在宅ワーク】求人募集サイトのおすすめランキング♪

2017.10.02

こちらの記事も合わせて読みたい