フリック入力とは?スピードを上げるコツで練習しよう!

ガラケーを使っている人には聞きなれない言葉かもしれませんが、スマホで文字を入力する時にフリック入力という方法があります。

これって、慣れるまでは多少面倒くささを感じるのですが、慣れてしまえば今までガラケーで文字入力していた頃に比べてとっても早いスピードで入力できてしまうんですよね。

というわけで、ここではフリック入力のスピードを上げるためのコツについてお話していきたいと思います。

編集部
人差し指だけでテンテンテンテンとやっている人に言うと、こっちの方が早いといつも怒られます(笑)

今さら聞けない!フリック入力とは?

フリック入力のコツを紹介する前に、そもそも「フリック入力って何?」って思っている人もいるはずなので、知っている人も復習の意味を込めておさらいしてみましょう。

今までガラケーで文字入力をする時、「あ」は1回クリックすればすぐに出てくるけど、「お」を入力するためには「あ」のボタンを5回押さないと出てきませんでしたよね。

ですが、フリック入力にすれば、「あ」のボタンを下に滑らせるだけで「お」の文字が出てくるんです。

フリック入力

ガラケーに慣れている人は最初、このフリック入力を聞いてもその便利さに気付けない人が多かったのですが…今は結構当たり前にみんなフリック入力をやっていたりしますよね。

そんな私も最初はフリック入力の方が面倒くさくてしばらく今までの方法で文字入力をしていたのですが、いつの間にかフリック入力ができるようになっていて、しかもスピードが早くなっていました。

ですので、フリック入力ができるようになった方が文字入力も簡単だし、メールも早く作れるんです。

フリック入力のスピードを上げるコツとは?

フリック入力が何か分かったところで、今度はそのスピードを上げるコツについてお話していきたいと思います。

①フリック入力のみに設定しよう

まず、ガラケーで入力していた文字入力の方法をトグル入力というのですが、かな入力の時にフリック入力のみにしてしまいます。

初期設定ではトグル入力にも対応しているため、フリック入力のみの設定に切り替えましょう。

※「あ」を5回押すと「お」になる入力をトグル入力と呼びます。

②キーの配列を覚えよう

そして、キー配列を覚えます。あ、か、さ、た、なの位置を覚え次に母音「あいうえお」の位置を覚えます。

「あ」は真ん中をタップするだけなので覚えやすいですが、「い」は左にスライド、「う」は上にスライド。「え」は右にスライド、「お」は下にスライドと時計回りになっています。

  • そのままタップ → [あ] 
  • 左にフリック → [い]
  • 上にフリック → [う]
  • 右にフリック → [え]
  • 下にフリック → [お]

これさえ覚えておけば、他の「かきくけこ」なども順番は一緒なので簡単です。

③左手も使おう

それから片手で全部入力しようとしないで下さい。左2列は左手の指、右3列は右手の指を使って文字入力をするようにしましょう。

そうすることで、各段にスピードが上がります。

④ブラインドタッチをマスターしよう

そして、スマホで文字入力をする時、みなさんはどこを見ながら文字入力をしていますか?

手元の文字キーを見ている人が多くないですか?

そうしてしまうと、文章とキーを何度も目で追わなければならずスピードが落ちてしまいます。

パソコンも同じですよね。
ブラインドタッチをできる人ほど文字入力が早いですよね。

それと同じでスマホもブラインドタッチをすることでフリック入力のスピードが上がります。又、この方法を使えばミスタッチをした時にも分かりやすいです。是非、文字キーばっかり見ている人はブラインドタッチできるようにして下さいね。

⑤リズミカルに入力しよう

さて、ブラインドタッチが慣れてきたところで、次に重要なのが右と左の指を交互に使うことです。

両指を上手くテンポ良く使うことでフリック入力は早くなります。

以上、フリック入力のスピードアップを図るためのコツについてお話してきました。

この他にもフリック入力のスピードを上げるコツとして辞書登録を使うというのもあります。

辞書登録とは長いワードや難しい記号などを簡単な文字に置き換えて登録しておくことで時間の短縮を図ることができるものです。

パソコンにも同じ機能がありますが、とても便利な機能で私は結構重宝していて、よく使う言葉なんかは辞書登録しておくのも便利かなと思います。

フリック入力のまとめ

いかがだったでしょうか。

フリック入力が何なのかというお話からフリック入力のスピードを上げるコツについてお話してきました。

色々お話してきましたけど、まずは自分ができそうなところからスタートしていくと良いでしょう。

そして、フリック入力のスピードを上げるコツとして最後に一番重要なポイントを教えておきます。

それは…「練習をいっぱいすること」です!

要するに、フリック入力のスピードを上げるためには練習が必要だということです。

何度も何度も練習をすればフリック入力のスピードは確実に上がります。

パソコンの入力作業と同じです。

「フリック入力をどうしても極めたい!」という人は上記のスピードを上げるコツを参考にしながら、自分自身でたくさん練習して下さいね。

そして、練習アプリもあるので上手く活用してフリック入力のスピードアップをしましょう!

こちらの記事も合わせて読みたい