薬局で買える痛み止め(鎮痛剤)の市販薬はどれがおすすめ?!

「頭が痛い」「歯が痛い」「生理痛がひどい」そんな時のお助けアイテムが痛み止め(鎮痛剤)ですよね。

私自身、偏頭痛持ちで生理痛もある方なので毎月必ずお世話になっているため、痛み止めが家に常備されていないと非常に困ります。

そんな痛み止めなんですが、使われている成分によって効果が違うって知っていましたか。
そこで今日は症状別による痛み止めの選び方とおすすめの市販薬を紹介していきたいと思います。今まで何も気にせず買っていた人は必見ですよ!

薬局で買える痛み止めの市販薬の種類

市販で売られている痛み止めには主に4つの成分が使われています。
その成分とは

①ロキソプロフェン
②イブプロフェン
③アスピリン
④アセトアミノフェン

です。実はこの①~④は薬の作用が強い順になっています。

①ロキソプロフェン

4つの中でも一番強い成分のロキソプロフェンは、頭痛薬として最適です。処方薬でロキソニンという名前を聞いた事があると思うのですが、成分は同じです。元々は医療薬でしたがここ最近、市販薬としても発売されています。

②イブプロフェン

頭痛や生理痛に効果があると言われているのがEVEやノーシンピュアでお馴染みのイブプロフェンです。イブプロフェンは即効性があるため、ずぐに頭痛を止めたい人にはおすすめです。また、子宮に有効成分が届きやすいので生理痛の痛み止めとしても効果覿面です。

③アスピリン

発熱の痛みにおすすめなのがバファリンなどに使われているアスピリンです。頭痛、生理痛、筋肉痛などどの痛みにも作用するため常備薬として持っておくと非常に便利です。効果の強さは中間と言われていますが、胃に負担がかかるので胃腸の弱い方は注意が必要です。

④アセトアミノフェン

子供の発熱や痛み止めを選ぶ時はアセトアミノフェンが含まれたものを選ぶようにしましょう。効き目も穏やかで、胃への負担が少なく、安全性も高いです。初めて鎮痛剤を選ぶ人はアセトアミノフェンが使われているものを選ぶと良いでしょう。

薬局で買える痛み止めの市販薬ランキング

それでは、薬局で買える痛み止めの市販薬ランキングを紹介したいと思います。

第1位 ライオン バファリン プレミアム

痛み止めと言えば最初に思い浮かぶのが「バファリン」という人も多いのではないでしょうか。そのバファリンの最上級と言われているのがプレミアムです。この商品はイブプロフェンとアセトアミノフェンを1:1で配合しており、胃への負担を軽減しながら痛みを素早く取り除きます。

錠剤も小さいサイズとなっているため、飲みにくさも軽減されています。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00IQZ9JTO

第2位 エスエス製薬 イブクイック頭痛薬

イブクイックは上記でも紹介したように頭痛と生理痛に効果的です。今すぐにでもこの痛みを何とかしたい!という人におすすめで、酸化マグネシウムが含まれていることから胃酸を中和し、沈痛成分を吸収しやすくしています。

私自身も常備している痛み止めなんですけど、生理痛には本当によく効くし、軽い頭痛程度ならすぐ治まるのでおすすめですよ。

https://www.amazon.co.jp/dp/B005UJ0XH6

第3位 大正製薬 ナロンエース

ナロンエースは、1990年に発売されて以来、ロングセラー商品として有名ですよね。イブプロフェンが使われていることから頭痛や生理痛によく効く他、緊張性の肩こりや腰痛などにも効果的で常備しておくと安心です。ただし、眠気が起こりやすいので車の運転は避けた方が良いでしょう。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00B0JXVZQ

第4位 アラクス ノーシンピュア

まさに女の子向けのお薬で、女性なら誰もが一度は使った事がある商品かもしれません。ノーシンピュアは女の子の声から生まれた痛み止めで飲みやすく、生理痛はもちろん、頭痛や腰痛にも効果があります。即効性があって、胃に優しく女性にとても人気があります。

もちろん、男性が飲んでも全く問題はありません。錠剤も小粒で飲みやすく苦みを感じないのが特徴です。

https://www.amazon.co.jp/dp/B005UJ0CAO

第5位 サトウ製薬 リングルアイビー

リングルアイビーは、緑のジェルカプセルで、液体が溶けやすく体に吸収されやすいので即効性があります。イブプロフェンが含まれているため頭痛や生理痛に最適です。また、眠くなる成分が含まれていないので、車を運転する人にもおすすめですよ。

私自身もリングルアイビーの存在を知って以来、実は結構使っています。今は家に必ず常備しているのですが、お値段は少しお高めなんですけど手放せませんね(笑)

https://www.amazon.co.jp/dp/B00N1OBI1W

第6位 ジョンソン・エンド・ジョンソン タイレノール

実は昔、北米に滞在していたことがあるのですが、鎮痛剤と言えばタイレノールと言われるほどみんなが使っている痛み止めです。ちなみに北米では「タイラノー」と発音するんですよ。

タイレノールにはアセトアミノフェンが使われているのですが、鎮痛効果が高いのに胃に優しいことで有名なんです。空腹時でも服用することができるため、胃薬が手放せない人なんかにもおすすめですよ。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00B0LN708

第7位 アラクス ノーシン錠

ノーシン錠は、発売されて90年と歴史が長く、おじいちゃんおばあちゃんにも定番に痛み止めとなっています。鎮痛剤などの眠くなる成分が使われていないので仕事中でも安心です。また、小粒タイプになっているため高齢者でも飲みや水のが特徴です。

イブプロフェンが使われているのですが、効き目が穏やかで副作用が少なく抜歯後の痛みやのどの痛みなどにも使うことができますよ。

https://www.amazon.co.jp/dp/B005UJ0DEY

薬局で買える痛み止めの市販薬のまとめ

以上、薬局で買える市販薬についてランキング化してみました。
どれも聞いた事のある名前の市販薬ばかりだったと思いますが、いかがでしょうか。

また、市販薬を選ぶ際はランキングもですが何を重視するのかも大事です。
眠くならない成分の薬が欲しいのか、胃に負担がかからないものが良いのか、コスパ重視にするのかなどなど選ぶ人によって、その理由は様々です。

できれば、症状に合わせていくつか持っておくと非常に便利ですよ。是非、参考にして下さいね。

こちらの記事も合わせて読みたい