ネットススーパー4社を比較してみました!楽天マート・イオン・西友・イトーヨーカドーどこがお得?!

子供が小さい世帯ではなかなかゆっくり買い物なんてできませんよね。

とくに1歳を過ぎて歩き回るようになると、スーパーを走る、走る、走る…そして、小さな子供を追いかけているお母さんの姿、結構見ます(笑)

その他にも共働き世帯で仕事が終わるのが遅くて、なかなか買い物に行けないなんて主婦も多いですよね。そんな時、是非利用してもらいたいのがネットスーパー。実は私も結構利用しているんですよ。

私自身、2人目は里帰り出産をしなかったので生まれて直ぐに上の子のお世話はもちろん、ご飯の準備をする必要があったため、当時は本当にネットスーパーにお世話になりっぱなしでした。そんなとっても便利なネットスーパー、活用しないと勿体ないです。

そこで今日は、ネットスーパーについて詳しく解説しちゃいたいと思います!

編集部
楽天マート・イオン・西友・イトーヨーカドーの4社を比較しましたよ^^

ネットスーパーでできること

まだ、ネットスーパーを利用したことがないという人のために、少しだけネットスーパーについて解説しておきます。

ネットスーパーとは、いつも行っているスーパーの食料品や日用品をスマホやパソコンからポチっと買い物するシステムのことです。

実店舗に売っている商品はもちろん、ネット限定の商品もあったりしてとってもお得なんですよ。

「それって、いわゆるエフコープとかグリーンコープみたいなもの?」と思っている人もいますが、エフコープやグリーンコープなどはスーパーでは手に入りにくい食品などを扱っていて値段が少々お高めです。

ですので、ネットスーパーに似ているけどちょっと分野が違います。

また、ネットスーパーは実際に自宅の近くの店舗の商品をお店の人が選んで配送してくれるシステムと大きな物流センターから配送してもらえるものと2種類あり、前者の方が融通が利くようになっています。

ネットスーパー4社を比較してみよう

では、ネットスーパーの仕組みが分かったところで、早速どんなネットスーパーがあるか見ていきましょう。

イトーヨーカドーネットスーパー

イトーヨーカドーネットスーパーの公式ページはこちらから

残念ながら私の住んでいる地域にはないのですが、イトーヨーカドーのネットスーパーは24都道府県180店舗と配送エリアも充実していて、何より取り扱っている商品点数が多いことで有名です。

その数、なんと3万点!!他の店舗と比べても圧倒的な品数の多さです。

そして、イトーヨーカドーのメリットと言えば配送時間帯がとっても多く、配送料に関しても5,000円以上注文すれば無料になります。また、ネット上でチラシを見ることもできるし、店舗型なので「魚を三枚におろしてください」と頼む事もできてしまいます。

私自身、魚を三枚におろすことができないので、このサービスかなり良いです!また、お金を支払う時はセブンカード・プラスがおすすめです。毎月8の付く日はミセルだけで5%オフで買い物することもできるし、ポイントもすぐ貯まります。

最近はイトーヨーカドーの色々な店舗の商品が買える>>オムニ7というサービスもあり、買えるアイテムが豊富になった印象です!

オムニ7(omni7)とは何?セブンイレブンで受け取れる総合ショッピンググループ

2017.04.18

イオンネットスーパー

イオンネットスーパーの公式ページはこちらから

イオンネットスーパーは実際、私も利用したことがあるのですが、対応エリアが44都道府県ととにかく広い!しかも、取り扱っている商品点数はイトーヨーカドーと同じで3万点と、とっても多いです。

また、イオンも通常は5,000円以上で送料が無料になるのですが、キャンペーンを定期的に行っており、3,000円以上で送料が無料になったり、または金額に関係なく100円で配送料がOKな日もあります。

もちろん、配送時間帯もとっても多く、細かく指定できますよ。ただし、エリアによって多少違いがあるので注意!

そして、イオンネットスーパーではネットWAONポイントも貯めることができるのもお得です。ただし、毎月20日、30日の5%オフは店舗のみとなっているので気を付けましょう。

イオンネットスーパーはこんなにお得?そのメリットとは?

2017.04.25

西友

西友 – ネットスーパー | SEIYUドットコムの公式ページはこちらから

次に西友ですが、西友のネットスーパーのメリットはなんと言っても価格の安さです!

これは他のところと比べ物になりません。配送エリアは14都道府県と少ないですが、取り扱っている商品点数は3万点と大手のネットスーパーに引けを取りません。

有難いことに、私の住んでいる地域は対象エリアとなっており、何度か利用したことも実際あります。とくに特売ではない日でも常にお肉やお野菜が安いので、大変助かります。また、西友は配送ルートが2つあり、実店舗が近くにない場合はSEIYU倉庫館から配送することもできるんです。

配送料は、SEIYU倉庫館は1980円以上、ネットスーパーは5,000円以上で送料無料となります。

5,000円未満の時は300円かかるので要注意です。また、配送時間帯ですが時間帯指定は1日5便と他のネットスーパーに比べると少なく、最短5時間で受け取ることができます。

そして、西友で買い物する時はウォルマートカードがあれば毎日3%オフです。年会費はもちろん、無料!私も愛用していますが、これを持っているのと持っていないのでは大違いです。

楽天マート

楽天マートの公式ページはこちらから

楽天マートには実店舗が存在しません。センターから配送されてくるため、他のネットスーパーと比べるとかなり遅い配送となってしまいます。また、取り扱っている商品点数は約13,000点とやや少なめ。

5,000円以上の買い物で送料が無料ですが、5,000円未満だと配送料が600円もとられるので、お得にまとめ買いしましょう。そして、楽天マートの魅力と言えば、楽天カードが使えることです。

上手に買い物をすれば最大7倍のポイントを貯めることができてとってもお得です。是非、年会費無料の楽天カードを作っておくことをおすすめします。

年会費無料の楽天カードがおすすめ^^

まとめ

いかがだったでしょうか。どこのネットスーパーを使おうか、決まりました?(笑)だいたい私がネットスーパーを利用する時は、重たい物を買う時です。

例えば、お米、醤油、牛乳、オムツなどなど。玄関先まで運んでもらえるので大変重宝しています。

是非、一番自分に合ったネットスーパーを見つけて、上手に買い物して下さいね。

(注目記事)夏になる前に脱毛ケアしよう

ABOUTこの記事をかいた人

主婦・子育て中ママの応援サイト「アフタヌーンハウス」編集部です。 3人の子供を育てている育メンパパのひろ編集長が、 実際主婦や子育て中のママをしながら在宅ライターとして活動している3人と一緒に、 主婦の仕事や家庭の悩みやちょっとしたお得情報をまとめてわいわい言いながらWEBマガジンとして公開しています。