塩抜きダイエットって聞いた事ある?デメリットも併せて紹介!

〇〇抜きダイエットって結構よくありがちなダイエット方法ですよね。

炭水化物ダイエットや糖質オフダイエットなどよく聞くダイエット法だと思います。
その中でも塩抜きダイエットって言葉を聞いた事はありませんか。

実はこのダイエット方法、篠原涼子や元女優の堀北真希さんも実践したと言われているダイエット方法なんです。今日はそんな塩抜きダイエットについてそのやり方や注意点なども詳しく紹介していきたいと思います。

日本って塩分摂り過ぎって知っていた?

塩抜きダイエットについてお話する前に、実は日本って世界的に見ても塩分摂取量が多い国って知っていましたか。厚労省では18歳以上の男性は8g、女性は7gの塩分を推奨しているのに対し、実際は男性が約11g、女性が約10gと3g以上もオーバーしているのです。

日本食=繊細、ヘルシー、美味しいというイメージが定着していますが、実際に海外から訪れた外国人が和食を食べて「塩辛い!」って思うことも多々あるらしいですよ。確かに日本食って醤油や味噌、漬物など塩分を使った料理が多いですからね。

塩抜きダイエットって何?

では、本題の塩抜きダイエットについてお話していきます。塩抜きダイエットとは、文字通り塩分を抜いた食事を行うことで痩せるダイエット方法のことです。ただ、人間は生きていく上で塩分は必ず必要になります。

とくに暑い夏や運動をした時は大量に汗をかきますよね。とくにスポーツをしている人は熱中症対策としてよく言われる「塩分を摂りなさい」というセリフ。それもあってか、夏が近づいてくるとスーパーやドラッグストアに熱中症対策として塩飴や塩分チャージがたくさん並びますよね。

それだけ塩分は必要なのに塩分を抜いても大丈夫なの?って思う人もいるかもしれませんが、日常生活を送る上ではナトリウムの摂取量を少し控えても大丈夫なんです。それに、塩を抜いたからって全く塩分がないというわけではありませんからね。

塩抜きダイエットの効果

そんな塩抜きダイエットにはいったいどんな効果があるのかというと主に4つの効果があると言われています。

・浮腫みを改善してくれる

冬場になると足が浮腫んでブーツが脱げない…っていう人、周りに居たりしませんか。私の友人も浮腫みがひどいんですけど、実は浮腫みには塩分が関係しているんです。塩分を控えると、体に溜まっている水分が排出され、浮腫みが改善されます。

・代謝アップ

塩分を摂り過ぎると血液やリンパの流れが悪くなります。しかし、塩分を抑えるだけで、体に溜まっている余計な水分が排出され、血流が良くなり、代謝がアップするんです。また、代謝が上がるということは脂肪も燃えやすくなるためダイエットにつながるんです。

・食欲を抑える

かっぱえびせんのCMで「やめられない、止まらないカルビーかっぱえびせん♪」っていうものがありましたよね。かっぱえびせんやポテトチップスは塩分が多く、食欲がなぜか増してしまいませんか。これは塩分による効果なので、塩分摂取さえ控えれば食欲が増進しないんです。

・便秘解消

お塩の主成分はナトリウムですよね。ナトリウムをたくさん摂り過ぎるとミネラルの一種であるカリウムとのバランスが崩れてしまって腸の動きが弱くなってしまいます。そのため、ナトリウムを控えることでバランスが保たれ、便秘解消につながるのです。

塩抜きダイエットのやり方とは

それでは塩抜きダイエットのやり方について説明します。
まず、塩抜きダイエットの期間は3日間限定です。4日目からは普通の食事に戻すのが鉄則と言われています。

そして塩分を含んだ食べ物を口にしないようにすればそれでOKです。
では、主にどうするのかというと

・インスタント食品やスナック菓子を食べない

カップラーメンやコンビニ弁当、レトルト食品やポテトチップスなどの加工食品やスナック菓子類はNGです。

・野菜やフルーツを多く摂取する

野菜やフルーツには、体内の水分の排出を促すためのカリウムが多く含まれています。

・調味料に気を付ける

醤油、味噌、コンソメなど意外と調味料には塩分が含まれたものが多いです。

・水分を多く摂る

体の中の余分な塩分を排出するためにもいつもより多く摂取しましょう。

・お茶もたくさん飲む

利尿作用のあるお茶を飲む事で体の中をさらにデドックスしましょう。

・カリウムの多い食品を摂取する

アボカド、ほうれん草、大豆、里芋などカリウムが多く含まれている食品をなるべく摂るようにしましょう。

塩抜きダイエットのデメリットとは

塩抜きダイエットは即効性がありますが、リバウンドもしやすいと言われています。なぜなら、3日間で体に溜まっていた水分が出て行っただけで、脂肪が燃焼したわけではないからです。

また、4日目からは通常の食事に戻すと言われていますが、通常の食事が塩分の多いものであればあっという間に元通りです。塩抜きダイエットは一時的には痩せますが、これを維持するためにはやはりある程度の運動や味付けを薄めにするなどしながら塩分の摂り過ぎに注意をしていく必要があります。

塩抜きダイエットのまとめ

以上、塩抜きダイエットについてお話してきました。

体の中をデドックスするという意味では個人的には良いなと思ったダイエット方法です。塩抜きダイエットをきっかけに料理の味付けを薄味にするなど、食生活を見直していくと良いと思います。

こちらの記事も合わせて読みたい