旦那にイライラする時ってどうしてる?爆発する前の対処法とは

結婚する前はあれだけずっと一緒に居たいと思っていた旦那様。

しかし、いざ結婚して一緒に過ごしていくうちにイライラすることがいーっぱい。毎日顔を合わせるのが苦痛っていう人も中にはいるかと思います。

我が家は旦那が出張族でほとんど家に居ないので実際イライラすることってあんまりありません。ただ、帰ってきて1週間、2週間…と家の中に居る日が続くと結構不満が出てきますけどね。そんな時は「後、もう少し」と心の中で唱えます(笑)

でも、どうして旦那に対してイライラするのでしょうか。そこで今日は、なぜ旦那に対してイライラするのか、その原因と対処法についてお話していきたいと思います。

なぜ、旦那にイライラするのか

では、そもそもなぜ旦那に対してイライラするのでしょうか。一番大きいのは感謝されている気がしないというものです。家事をするのも子供の面倒を見るのも母親がするのが当たり前だと思われていてそれに対して感謝の言葉がないというのが一番大きいです。

また、妻側としては例えば自分が具合が悪い時は子供のお世話はもちろん、ご飯の準備なんかも全部お願いしたいのに「ご飯、どうするの?」「食べるものないんだけど…」とか言われるとイライラきます。

さらに、家の中のことを全て妻の方に任せていて何も手伝ってくれない旦那は、正直妻側からすると一人大きな子供が増えただけで、はっきり言ってお荷物みたいな存在になってきます。そして、いくらこちらが色々相談したいことがあっても「仕事が忙しいから、また今度ね」と言われてしまうとどうでしょう…

もう、会話すら成立しないですよね。しかし、イライラしっぱなしだと家庭の中は最悪です。そこで、旦那にイライラする時の対処法についてお話していきたいと思います。

旦那にイライラする時の対処法とは

①そもそも旦那に期待しない

私自身もそうだったんですけど、旦那に期待していると後で痛い目見ます。自分としては察してさりげなくやって欲しいことってあると思いますけど、大抵の場合やらないです。最初は、「もう、どうしてやってくれないの?!」ってイライラしていることも多かったですけど、期待するのを止めたらとくに何も思わなくなりました(笑)

「〇〇をやって欲しい」→「〇〇をやってくれたら嬉しいな」ぐらいに思っていると、最初から期待していないのでやってくれた時に思い切り感謝できます。

②イライラしている理由をはきり言う

例えば、子供のことを相談したいのに「今、忙しいから」と言われて話を聞いてくれない時などが続いてしまうとイライラしてきますよね。そんな時は、しっかり伝えた方が良いです。また、やって欲しいことがあったら予め旦那さんに伝えておくのも手です。

その際、「〇〇は私がやるから、××はやってもらっても良いかな?」と少し控えめ?に伝えると良いでしょう。

③イライラしてきたら距離を少し置く

イライラが爆発してしまうと、喧嘩に発展してしまうのでその前に上手く一人になる時間を作りましょう。例えば、家の中でイライラしてきたら少し外に出て買い物したり、散歩してみたりすると良いです。

また、育児中の場合は子供のお世話の大変さを知ってもらうためにも1日子供を旦那さんに預けてみるというのも手です。1日預かってもらえば、だんだん勝手も分かってくるので、相手側としても預かりやすくなります。

1人の時間ができたら、思いっきりショッピングを楽しんだり、美容室に行ったり、友達と映画や食事に行ったりしてストレス発散すると良いでしょう。

④自分のことを見つめ直してみる

旦那にイライラして喧嘩になってしまった…しかし、元々の原因を辿ってみると実は自分に原因があったなんていうこと、意外にあったりするんですよ。そこでなぜ、旦那さんがイライラする態度をとったり、気分を害することを言ってくるか、よく考えてみて下さい。

もし、何かしら思い当たることがあればそこを改善してみると案外イライラしなくなるかもしれないですよ。

⑤趣味に没頭する

クッキングやヨガ、パン教室、ガーデニングなど人それぞれ好きなことってあると思います。時間とお金が許す限り趣味に没頭することで、旦那さんに対するイライラを忘れることって結構できますよ。是非、自分に合った趣味を見つけてみて下さい。

【まとめ】旦那にイライラしないコツ

以上、旦那にイライラする原因と対処法についてお話してきました。これを読みながら「ある、ある」って思った事多かったのではないでしょうか。個人的には期待しないっていうのが一番良いような気がしますけどね。

結婚生活が長くなってくると、恋人…ではだんだんなくなり、家族という形に変わってきます。また、長く一緒に居ればいるほどなーなーになってくることも多いです。とりあえず、なるべくイライラしないように対策をとってみて下さい。それでもイライラしてしまった時は是非、今日お話した内容を参考にして下さいね。

こちらの記事も合わせて読みたい