子育てのイライラをなんとかしたい!上手く乗り切る方法とは

子育てって苦悩の連続ですよね。とくに、第1子は初めてのことばかりであたふたすることも非常に多いです。

しかし、ある程度子育てが落ち着くと「あの時、なんでイライラしていたんだろう…」「私って、いっぱいいっぱいだったんだな」ってかなり冷静に見ることができるんですよね。

そこで、今日は子育て中のイライラを解消するためになぜイライラするのかその原因と解消法の紹介をしていきたいと思います。

なぜ、子育てはイライラするのか

子育てってイライラすることが多いですけど、なんでそもそもイライラするのかというと

・産後のホルモンバランスの崩れ
・金銭的な問題
・体力の問題
・時間的な問題

の4つが深く関わっていると言われています。

まず、産後はホルモンバランスが急激に変化してしまうことで、ストレスが溜まりやすい状態になってしまいます。こればっかりはどうしようもないので、防ぎようがないです。

また、妊娠した時から子供が大人になるまで、お金がかかりますよね。出産を機に退職する人って多いですが、今までもらえていたお金が急に無くなることでやりくりが大変になってしまうことって多いです。今まで自由に使えていたお金が全部子供のものに変わっていくのって結構辛かったリしますしね。

また、子育てっておむつを替えたり、授乳をしたり、離乳食を作ったり、散歩に行ったりと体力勝負です。歩き出したら公園や児童館に連れて行ったり、体力がないとすぐ風邪を引いてしまったり、イライラしたり…

さらに、子供とずっと一緒って結構ストレスですよね。まだ、幼稚園に上がったり、小学校に行ってくれれば自分の時間もできますけど、そうでもない限り24時間ずっと子供と一緒です。とくに年の近い子供が2人以上いたら、喧嘩ばっかりでうるさいなんてことも。

とにかく、子育てはイライラしてばっかりのことが多いです。というわけで、そんな時こそ是非実行して欲しいイライラの解消法を次のところでは紹介したいと思います。

子育てのイライラを解消する方法とは

①自分の時間を作る

子供ってどうしても母親主体になってしまいがちですが、とにかく小間切れでも良いので子供と離れる時間を作ると良いでしょう。例えば、たった30分かもしれませんが買い物に行きたいから旦那さんに子供を預けて自分のペースで買い物するのも気持ち的にすごく楽ですよ。

子育ては一人でするものではありません。是非、旦那さんや周りに甘えて一緒に子育てしていきましょう。預け先がどうしても見つからない場合は一時託児所を利用するのも手です。プロのスタッフがしっかりお世話してくれて安心ですよ。

②大人と会話する

私も一人目の時に結構あったんですけど、1日子供しか相手にしていなくて大人と会話することがない日があったんですよね。これって、なんとなく社会から置いていかれているような気がして辛かったりするんです、実は。

できれば会って直接話すのが一番ストレス発散になりますが、どうしても難しい場合は電話やメールでも良いのでいろんな人と話をするようにしましょう。

③ご褒美に美味しいものを食べる

子育て中は、育児の隙間にご飯を食べる人も多く、まともにご飯を食べていないという人も多いでしょう。そこで、私がよくやっていたのは子供が昼寝をしている間にこっそり美味しいおやつを食べることでした。

もう、かなり至福の時間ですよね(笑)甘いものを食べることで、癒されるし、幸せホルモンが分泌されるって言われているんですよ。ただし、食べ過ぎには注意して下さいね。

④家事を完璧にこなさない!

私自身、ズボラ主婦なんで多少散らかっていても全然気にしないんですけど、とにかく料理、掃除、買い物など全てをきちんとこなした上で子育てするなんて…絶対大変です。これに仕事まで入ってきたら、体が多分いくつあっても持ちませんよ。

そこでおすすめなのが家事を完璧にしないこと。例えば、洗い物ですがどうしても眠たい時は次の日に洗うって決めてサッサと寝てしまう。洗濯物も朝早く起きるのが辛かったら夜干ししてしまう。料理も1品だけ惣菜を買ってくるなどなど、手が抜けるところは上手く抜いたら良いんです。

とくに専業主婦だと家事を完璧にこなして当たり前だと思われているかもしれませんが、そんなことありません。毎日、毎日育児で忙しいですからね。家事も立派な仕事ですから、たまには休憩したって良いんです。

子育て中のイライラを解消する方法のまとめ

以上、子育て中のイライラする原因と解消法についてお話してきました。
イライラを解消する方法は他にも

・児童館に行ってみる
・副業を始めてみる
・好きなドラマを見まくる
・旦那さんに訴える

などなどたくさんあります。まずは、自分に一番合っているイライラ解消法を見つけるのがベストです。ちょっとでもイライラしてきたなと思ったら、今日紹介したことを思い出して早めに解消しておきましょう。

こちらの記事も合わせて読みたい