離婚して後悔するのはなぜ?!後悔しない人ってどんな人?

最近、バツイチって結構普通に回りに多くないですか。

私の年齢もあるかもしれませんが、出戻りして再婚している人って意外と自分の回りは多いんですよね。何かで見たことがあるんですけど、最近は結婚する3組のカップルのうち1組は離婚するって言われています。

ってことは10人のうち3人は離婚経験者っていう計算になりますよね。そう考えるとかなり離婚って身近ですよね。ただ、離婚するって結婚するよりも精神的にきついと聞きます。一度は好きになって結婚した相手ですし、離婚することを納得できないまま離婚した人だっているでしょう。

または離婚してしまった後に「あの時、もう少し我慢しておけば…」と後悔している人もいるかもしれません。そこでここでは離婚して後悔する理由について詳しくお話していきたいと思います。今、離婚しようかなって考えている人は是非参考にして下さいね。

離婚して後悔する理由

それでは、離婚して後悔する理由についてお話していきたいと思います。

①子供の親権

離婚の際に、子供がいるかいないかという問題は非常に大きいです。居なければ、とくに何も考えずに紙切れ一枚と思って簡単に離婚する人も多いと思いますが、子供がいるとそういうわけにはいきません。

両親が離婚することで一番傷つくのは子供だということを忘れないで下さい。親の離婚の性でいじめの対象になることだってあるのです。

また、早く離婚したいからって相手の言いなりになって親権を渡してしまうと、後々子供に会えず後悔してしまうことになるかもしれません。定期的に会う機会を設けて、しっかりケアしていくようにしましょう。

そして、子供は両親が喧嘩しているところを見たくありません。私自身も両親が喧嘩している姿を何度も見てきた性か、かなりトラウマになっている部分があります。子供の前ではできるだけ喧嘩しないようにし、相手の悪口を言うのも避けましょう。

②嫁姑問題

離婚の原因で意外と多いのが嫁姑問題です。嫁姑問題で離婚してしまった場合、相手のことを嫌いになったわけではないので厄介です。相手のことが好きなまま離婚するわけですから、当然後悔が生まれます。

結婚は二人だけの問題ではなく、相手の家族とも結婚するとよく言われています。ですので、姑に関しては割り切って付き合うようにして下さい。

③金銭的な問題

バツイチ、シングルマザーになると当然旦那の収入が減るわけですから、金銭的に苦しくなります。まして専業主婦だった場合、たくさんパートを掛け持ちしたり、再就職し直さなければいけません。

離婚して経済的に苦しくならないためにも旦那の不倫や借金など相手側の原因で離婚する場合、しっかり納得いくまで判を押してはいけません。まずは、離婚を決めたら資格を取得したり、就職先を探したりなど準備を必ずしておくようにしましょう。

④孤独

とくに子供がいない夫婦に多いのが離婚した後の孤独です。「ただいまー」って言っても誰も返事してくれる人はいません。相手を嫌いになって別れた夫婦でも最初は大好きで2人でいたかったから結婚したはずです。

一緒に暮らしていた相手が突然いなくなって、一人でいるのが心細くなり、再婚できるかどうか不安になったり、老後の心配をしていると孤独が大きくなってしまいます。そこで、離婚後も孤独にならないようにするためには趣味を増やしたり、外に出向くなど行動範囲を広げることが大事です。

⑤一時的な感情の問題

前々から離婚しようと決めて緻密に計画を立てて離婚した人もいれば、不倫や浮気、借金、すれ違いの生活などが原因で勢い余って離婚してしまったという人も多いです。ただ、一時的な感情で離婚してしまうと後から「なんで離婚してしまったんだろう…」って後悔してしまうことが多いです。

ですので、離婚後のことをしっかり考えて、冷静に考えるようにしましょう。その場の雰囲気や感情だけで離婚してしまうのではなく、一旦頭を冷やして考えてみましょう。

⑥偏見の目で見られる

最近、バツイチは全く珍しくありません。私の回りでもバツイチの人は非常に多く、バツ二、バツサンもよく聞きます。ただ、バツイチって聞くと「この人が悪かったのかな?」と勝手に周囲が勘ぐって偏見にさらされることがいまだにあります。

しかし、別れた本当の理由は夫婦にしか分からないですよね。ですので、周りが何を言っても軽く聞き流すようにしましょう。どうしてもつらい時は友達に話を聞いてもらうなどしてストレス発散しましょうね。

離婚して後悔しない人ってどんな人?

上記では離婚して後悔する理由についてお話してきましたが、中には離婚してスッキリした人も多いです。実際、私の回りも離婚している人が多いですが、後悔している人っていないんですよね。

実は、離婚して後悔しない人には特徴があるんですよ。その特徴とは、相手に依存することなくしっかり自分を持っている人が多いというものです。そして、離婚する前にしっかり相手と話し合いができているというのも特徴の一つなんですよ。

離婚は終わりでもありますが、新たな始まりでもあります。ですので、しっかり相手と話し合ってキレイな形で終わるのが理想です。

【まとめ】幸せな離婚をするために

以上、離婚して後悔する理由についてお話してきました。ココだけの話、離婚を後悔する人って女性より男性の方が圧倒的に多いんですよ。なぜなら家事一切を妻に任せていた性で何もできない人が多いからです。

とは言え、女性でも少なからず離婚を後悔している人はいます。離婚を後悔しないために、離婚前にきっちり話し合ってお互い納得のいく形でリスタートを切れるようにしましょう。

こちらの記事も合わせて読みたい