結婚を後悔したことってある?その理由って何?

女性にとって結婚は憧れであり、人生を左右する最大のイベントと言っても過言ではありませんよね。

実際、私も若い頃は友達の結婚式に参列する度に「いいなぁ~♪」と幸せいっぱいな気持ちになっていました。

ただ、実際に結婚をしてみると自分の理想とはかけ離れた生活になっていますけどね(苦笑)

ただ、私自身今のところ(ここ、ポイント!)結婚したことに後悔はしていませんよ。子供にも恵まれて、今の生活を送れているのは旦那さんのお陰だと思っています。

ただ、中には「こんなはずじゃなかったのに!!」と思っている人もいるかもしれません。いや、ひょっとしたら多いのかも?!というわけで、ここでは結婚を後悔したことがあるか、またその理由について見ていきたいと思います。

結婚を後悔したことがある人は何%?

あるアンケートで「結婚を一瞬でも後悔したことがありますか?」という質問に答えた人たちの結果はこのようになっています。

ある…49.6%
ない…50.4%

あら?私の予想では結婚を後悔したことがあるという人、もっと多いと思っていたんですけどね(笑)半分くらいの人は皆さん順風満帆なんですね♪

結婚を後悔した理由とは

上記では約半分の人が「結婚を後悔したことがある」と答えていますが、YESと言ってもその程度はバラバラですよね。離婚まで考えている人もいれば、一瞬なのでパっと思っただけの人もいるはずです。

では、なぜ結婚を後悔したのでしょう。

①相手が不倫、浮気をした

・コソコソしているなと思って携帯を見てみたら知らない女の子とメッセージでやり取りを親密にしていた
・ズボンのポケットを探ってみるとどこかのキャバクラの名刺が出てきた

などなど、男性側の浮気によって気持ちが冷めてしまうことがあるようです。

②お姑さんと合わない

結婚って二人だけのことと思いがちですが、相手の家族とも結婚するということをお忘れなく!ただ付き合っている時はその人のことだけを考えれば良いのですが、結婚するとなるとそういうわけにはいきません。

とくに田舎に嫁ぐと嫁姑関係も密になりがちなので、不満がたくさん出てくるようです。

③価値感の違い

結婚するまでは「ま、いいか」で済ませていたことや相手に嫌われたくないあまりに合わせていた部分がある人もいるかもしれません。でも、実際に一緒に結婚して暮らしていく中で今まで見えなかったことが見えてきて許せなくなってしまうことがあります。そういうギャップを減らすためにも付き合っている時に疲れないような関係を目指しましょう。

④金銭感覚の違い(経済的なもの)

例えば、もらう給料に対して趣味にかけるお金の金額が多かったり、パチンコやお酒、たばこなどの嗜好品にすごくお金がかかっているという人もいるかもしれません。一緒に自分自身が楽しめるのなら良いとしても、相手だけがどんどんお金を使っていたらどうでしょう。もう少し節約してほしいのになって思ったりしますよね。金銭感覚って結構大事です。

⑤思いやりがない

とくに専業主婦の場合、1日でお話する大人の人が旦那さんだけという日が多いです。そんな時、今日1日の出来事を話しているのに、全く聞いてなかったリ、相槌だけをうたれたりしているとどうでしょう。

子育ても「母親の仕事だろ」って全く手伝ってくれなかったら悲しいですよね。そんな時、周りのイクメンパパを見てしまうと「なんでだろう」と後悔してしまうかもしれません。

その他にも結婚を後悔した理由はたくさんあります。また、今は女性側の立場からお話していますが男性側の方も結婚を後悔したことがあるという人、同じような理由で多いです。

ただ、男性の場合は「外見が変わった」「結婚してきつくなった」「束縛が激しい」などちょっと女性側とは違う理由も多いようです。

結婚を後悔しないようにするためには

さて、結婚を後悔したことがある理由について紹介しましたが、できるだけ後悔したくないですよね。そこで、結婚を後悔しないようにするためには、どうしたら良いでしょうか。

最低、1年間、付き合ってみる

「スピード婚」っていう言葉がありますが、スピード婚の場合、お互いのことがよく分からないまま結婚してしまうので、結婚した後に「え?!こんな人だったの?」「こんなつもりじゃなかったのに…」なんてことが結構あります。

というわけで、結婚するまでの期間として最低1年ぐらい付き合ってみるのが理想です。

オールシーズン過ごしたところで相手がどんな人かだいたい分かってくるので、それから結婚に踏み切るようにすると良いです。

同棲してみる

賛否両論ありますが、結婚前に同棲してみるのもおすすめです。相手の生活リズムも分かるし、見たくないところも見えるので結婚した時にギャップが少ないです。

同棲している時点で「この人とは無理だな」と思えば結婚しなければ良いし、大丈夫だと思えば結婚に踏み切れば良いでしょう。

話さなくても安心できるかどうか確かめる

沈黙の時間が気まずいか気まずくないか、これって結構重要だと思いませんか。

沈黙が続いた時に「あ、なんか話題を探さないと気まずい!」と思うのか、「この人とは何も話さなくても居心地が良いなぁ」って思えるのかで随分変わってきます。

よく家族は空気のような存在と言いますが、良い意味で黙っていても気まずくない雰囲気って重要ですよね。

まとめ

以上、結婚を後悔したことがあるかどうかについてお話していきました。

せっかくハッピーな思いで結婚したんだから、なるべく後悔はしたくないですよね。そうならないように付き合っている時から色々チェックしてみましょうね。

こちらの記事も合わせて読みたい