夫婦二人の生活費って平均いくらぐらい?今の生活を見直してみよう!

家計簿を付けている人なら、ある程度の収入と支出を把握していますが、そうでない人は生活費にいったいどれぐらい掛かっているのかあまり分かっていないですよね。

私も結婚した当初はきちんとレシートをとっていて家計簿をつけるようにしていたのですが、1年つけ終わったところで止めてしまいました。

なぜなら、ある程度のお金の流れが見えたのと、多くの支払いをクレジットカード決済でするようになったため、クレジットカードの明細を見れば月にいくら使っているのか分かるようになってきたからです。

ただ自分の家の生活費はだいたい把握できたとしても、他の人の生活費の平均や、他の人の生活費はいくらぐらいなのかは正直分からないですよね。

そこで、夫婦二人の生活費の相場についてお話していきたいと思います。

編集部
生活費の平均や相場が分かれば自分と比べて節約できる部分が分かるかもしれませんよ!

夫婦二人の生活費の平均相場とは?

奥さんが専業主婦なのか、夫婦二人とも働いているかで収入に差があるものの平均的な生活費は20万円以下と言われています。

また、地方に住んでいれば家賃も安いのですが、首都圏に住んでいるとどうしても生活費の中で割合が高くなってしまうのが家賃ですよね。

これがあるのとないのでは生活費はかなり変わってくると言えそうです。

では、生活費の内訳を少し見ていきましょう。主にどんなものに使われているのかと言えば、家賃、食費、水光熱費日、日用品費、娯楽費、通信費、交通費、保険料などなどが挙げられます。

また、車があるかないかで駐車場代や保険料なども変わってきますよね。

先ほどもお話したように生活費の大半を占めるのが家賃になります。家賃さえなければ究極10万円以下でも夫婦二人なら全然生活できると言っても良いでしょう。

参考までに、ゼクシィ新生活準備調査2016 報告書によると

1ヵ月あたりの生活費を尋ねたところ、「20~25万円未満」が34%で最も高く、次いで「15~20万円未満」が24%、「25~30万円未満」が17%で続く。平均は22.0万円となった。

とのことです。

全国937人に実施したアンケート結果の平均値ですが、

住居費が7.9万、食費が4.1万、光熱費・通信費が2.2万、保険料が1.9万、被服・理容費が1.4万、交際費、趣味・レジャー費が2.4万、その他が3.2万

だったようです。

夫婦二人の生活費を抑える方法とは?

それでは少しでも生活費を抑えたいという人のために生活費を節約する方法を紹介したいと思います。

①スマホの通信費を見直してみよう

携帯電話ってガラケーを使っていますか?それともスマホを使っていますか?おそらく、大半の人がスマホを使っていると思うのですが、今は格安SIMなどが出回っており、通信費を抑えることは全然可能です。

だいたい大手3社のスマホを使ってしまうと、最低でも6,000円は1台につきかかってきますよね。

しかし、これを格安SIMを取り扱っている会社のスマホにするだけで、夫婦二人の通信費が月額5,000円以内に抑えることも可能になるんです。通信費を抑えたい人は要チェックですよ!

②食費を節約しよう

どうしても共働きの世帯になると、帰りが遅くなってしまうと外食が増えてしまったり、スーパーのお惣菜を買ってしまったり…と、食事に使うお金が増えてしまいます。

しかし、例えば週末にまとめ買いをしておいたり、お昼ご飯をお弁当に変えるだけでかなり食費を抑えることは可能になるんですよ。

もし、食費が一般的な家庭に比べて高いなって思っているのであれば、ランチをお弁当にしたり、特売品を常にチェックするなど食費を削っていく事を考えましょう。

ネットススーパー4社を比較してみました!楽天マート・イオン・西友・イトーヨーカドーどこがお得?!

2017.02.27

③支払いはクレジットカード決済にしよう

これは、私自身がやっていることなのですが、メインのカードを1枚決めてできるだけクレジットカードで何でも決済するようにします。そうすると、明細が送られてきた時に一発で何に使ったのか分かって家計簿をつける必要がなくなるからです。

また、クレジットカード決済をするとポイントが付与されますよね。これが一番の魅力なんですけど、ポイントって結構バカにできないんですよね。5倍デーや10倍デーにまとめて大きな買い物をすれば、かなりの節約になりますしね。

今だに現金で何でも支払っている人は、クレジットカード決済をすることをおすすめします。

主婦におすすめ!クレジットカードベスト5!

2017.04.02

目から鱗のクレジットカード節約術!

2017.03.03

④電気はこまめに消そう

よくありがちなのが誰も居ないのに、玄関の電気をつけっぱなしにしている家庭。ちょっとしたことかもしれませんが、結構勿体ないんですよね。

それから、使ってない部屋の電気がずっとついていたりするのも非常に勿体ないです。

また、エアコンの温度設定に気を配れればさらに電気代の節約にもつながりますよ。是非、無駄な電気代をカットするためにも電気はこまめに消すようにしましょう。

⑤保険料を見直そう

意外と面倒くさくてやっていない人が多いのが、保険料の見直しです。うちは結構、ファイナンシャルプランナーさんに相談したりして保険の見直しをやっている方だとは思います。

「保険料ってどこも同じじゃないの?」って思っている人もいるかもしれませんが、結構見直してみると月々の支払いが安くなることって多いんです。

ですので、一度保険の窓口みたいな無料で相談できるコーナーを訪れて相談してみると良いと思います。

夫婦二人の生活費のまとめ

いかがだったでしょうか。

夫婦二人だけと言えども結構生活費っていりますよね。

もし、これから家族が増えるというのであれば、さらにお金がかかってきます。

できるだけ、貯金できるように締めるところは締めて、なるべく安くそして楽しく生活できるようにしていきましょう。

夫婦二人の食費の平均は?どうやって節約したら良い?

2017.04.29

こちらの記事も合わせて読みたい